みんなで決める ザ・ベスト・オブ「ミーレのある住まい」2017
結果発表 & トークショー風景

Winning result & Talk show photo

2017年11月23日〜12月3日に開催された“Miele(ミーレ)”とASJのコラボレーションイベント[第3回 みんなで決めるザ・ベスト・オブ『ミーレのある住まい』コンテスト]は、たくさんのご来場とご投票のおかげで好評のうちに終了しました。ご協力いただきました皆さま、また投票会場に足をお運びくださいました皆さまには、厚くお礼申し上げます。



結果発表

 


募集作品一覧



トークショー風景

みんなで決める ザ・ベスト・オブ「ミーレのある住まい」結果発表

期間中、ミーレ・センター表参道、ASJ YOKOHAMA CELL、houzzオンライン投票を通じて、昨年を大きく超える460票の投票をいただき、多くの方の関心の高さを伺うことができました。ASJはこれからも建築家と共に素敵な住まいを皆さまにご提案させていただきます。
 

2017年の受賞作品

グランプリ

腰越 耕太/KOSHIGOE KOTA

株式会社 腰越耕太建築設計事務所〔東京〕

物件所在地|福島県郡山市
ミーレ製品|食器洗い機
作品写真撮影|海老原一己 /GlassEye Inc.


閑静な住宅街に建つ、2世帯が同居する住宅です。
家族構成はオーナーご夫妻+息子さん夫婦+お孫さん。これからも家族が増える可能性があり、揃って食事が出来る、大きなダイニングキッチンが求められました。
キッチンはアイランド型とし、家族で調理台を囲んで、食事はもちろん、料理の時間も楽しめるような空間を提案しました。
「非日常の空間を」という要望に応えるため、しっとりとした深みのある内部空間を目指しています。キッチンは室内のイメージに合うように、ダイニング側の面材はニレの突き板、その他の面材はエイジング調のメラミン化粧板、天板はセラミックスで仕上げています。

クリックで拡大
クリックで拡大

準グランプリ

岸 研一/KISHI KENICHI

岸研一建築設計事務所一級建築士事務所〔京都〕

物件所在地|三重県鈴鹿市
ミーレ製品|食器洗い機
作品写真撮影|小川重雄


3人の娘さんと一緒に料理ができるよう、周囲を囲むことができる広めのアイランドキッチンで、造り付け家具のようにインテリアに自然に溶け込む色調のパネルで仕上げ、重厚感のある黒系の玄昌石の天板にすることで、その他の家電(冷蔵庫、オーブンレンジのブラックガラス)製品と統一感を持たせた。

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

3位

藤田 征樹/FUJITA MASAKI

藤田征樹建築設計事務所〔東京〕

物件所在地|神奈川県三浦郡葉山町
ミーレ製品|食器洗い機
作品写真撮影|鳥村鋼一


葉山町に建つ週末住宅です。2階にあるLDKは全面のガラス越しに眼下に葉山の森、遠方に相模湾を望むことが出来ます。方形屋根と中央で支える四本柱をそのままLDKのインテリアの特徴としています。生活感のない非日常的な雰囲気にするためには室内デザインとともにキッチンも特注製作する必要があり、室内全体の中に調和するようにしました。出来るだけすっきりしたキッチンとするには食洗機も全く操作元の見えないタイプにする必要があり、ドア面材取付タイプを選定しました。

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

みんなで決める
ザ・ベスト・オブ『ミーレのある住まい』
募集作品一覧(30作品)


和田明日香さんのトークショー風景

2016年 ザ・ベスト・オブ「ミーレのある住まい」
グランプリ&準グランプリ受賞者のトークショー風景

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大